マスター・スクーバ・ダイバー

マスター・スクーバ・ダイバー(MSD)とは、色々な場所や環境でダイビング・スキルを磨いて、経験を積んだことを意味するアマチュア最高峰のランクです。専門のコースがあるわけではなく、そのダイバーの経験を表彰するものです。

 

アマチュアダイバー認定の最高峰 - 多くの楽しみ方を知っている遊びの達人であると同時にトラブルの予防・対処能力も備えた、最も安全なレジャー・ダイバー。それがマスター・スクーバ・ダイバーです。

 

PADIマスタースキューバダイバーになることによって、永久的なランクを得て、さらに多くの経験を積める機会を得ることができ、トレーニングを受けたことがその後のダイビングの礎となります。
ブルーシーズン・バリが、興味のある5つのPADIスペシャルティコースを選ぶお手伝いをします。自分に一番合ったマスタースキューバダイバーなれます。

 

全てのPADIコースでは、それぞれのスペシャルティを別々のダイビングで行っています。マスタースキューバダイバーになるには、5つのスペシャルティが必要です。各コースに、知識の復習とダイビングがあります。PADIの認定を受けるには、知識の復習が終わってからトレーニング・ダイブを海で行います。5つのスペシャルティが終われば、マスタースキューバダイバーです。

 

スペシャルティ・コースの一覧はこちらから

お役立ち情報

参加資格

  • 満12歳以上
    ※12〜14歳のダイバーはジュニア・マスター・スクーバ・ダイバー
  • PADI(ジュニア)アドヴァンスド・オープン・ウォーター・ダ
    イバー、PADI(ジュニア)レスキュー・ダイバー、および5種
    類のPADIスペシャルティあるいはTecRecコースで認定を受けて
    いる方。
    PADI 病歴/診断書

 

期間
取得するスペシャルティや講習内容により異なります。

 

料金に含まれるもの

  • PADIインストラクターによる講習料金、教材費、申請料
  • ホテル送迎
    (サヌール、クタ、スミニャック、ヌサドゥア、ジンバラン)
  • ランチ、ドリンク、大判ビーチタオル
  • ダイビング器材レンタル一式
  • 施設使用料、ポーター代
  • タンク、ウエイト
  • ダイバー保険
ダイビングサイト

選んだスペシャルティコースによって、バリの中でもいろいろなところで潜ります。バリには、いろんな種類のダイビングが出来るサイトがあるのでスペシャルティによってどこで潜るかを選びます。

マスター・スクーバ・ダイバー・インターンシップ


もっとダイビングの経験を積みたい、しかしプロフェッショナルを目指すつもりは無い。リクリエーショナルとしてのスクーバ・ダイビングを極めたい。ライフスタイルとして今までに経験した事のない水中世界を探索したい。

そんな方ににぴったりの、ブルーシーズン・バリが提供する1ヶ月間のMSDインターンシップ・プログラムは、5種類のPADI スペシャルティとマスター・スクーバ・ダイバー認定、1ヶ月間の無料ファンダイビングが含まれています。

 

あなたはダイビング技術を向上させたり、水中写真に夢中になったり、水中環境のことを考えたりと、自分の好きな分野に集中することができます。

あなたの望む水中世界での経験、トレーニングをこのプログラムを通じて積むことが出来るのです。

 

参加資格

  • PADI (ジュニア)アドバンスド・オープン・ウォーター・ダイバー認定を所持 (もしくは他団体の同等レベルの認定を所持)
  • PADI (ジュニア)レスキューダイバー(もしくは他団体の同等レベルの認定を所持)
  • 満12歳以上であること

もし、あなたが年齢以外で必要条件を満たしていない場合、現在の認定レベルに応じて追加料金が必要となります。

料金にはコースを修了するためのPADI トレーニング教材と講習費が含まれています。また、空港送迎、宿泊費、無制限ダイビング、滞在期間中のダイバー保険などが含まれます。

 

マスター・スクーバ・ダイバー・インターンシップは、下記の3つのプログラムの中から、自分が興味のある分野のプログラムを選べるようになっています。

 

PADIマスター・スクーバ・ダイバー(環境志向・インターンシップ)

プロジェクトAWARE、AWAREサンゴ礁の保護、AWAREサメの保護、AWARE-魚の見分け方、水中ナチュラリスト

 

PADIマスター・スクーバ・ダイバー(テクニカル志向・インターンシップ)

ディープ、レック、水中ナビゲーター、サーチ&リカバリー、エンリッチド・エア・ナイトロックス、ガスブレンダー

 

PADIマスター・スクーバ・ダイバー(撮影志向・インターンシップ)

デジタル・アンダーウォーター・フォトグラファー、PPB、水中ビデオグラファー、プロジェクトAWARE、AWARE魚の見分け方、水中ナチュラリスト

 

上記のMSDインターンシップを選択すると、5つの スペシャルティと、経験を積む為の無制限ファンダイブを提供いたします。

ダイビングサイト

「神々の島」と呼ばれるバリ島は、ダイビングをする為に行く神の島でもあります。

海洋生物やダイビングのサイトの多様性は格別です。

ある日はヌサペニダやレンボンガン島へ雄大なマンボウを観に、また、ある日はバリ島の北側へピグミー・シーホースを探しに行くことができます。

バリ島を含むインドネシアはソフトコーラル、ハードコーラルともにサンゴの種類も多様性に富んでおり、世界のどこにも比類しないほどです。

 

ブルーシーズン・バリのPADIマスタースクーバダイバー・インターンシップを使用すると、バリ島内でも最高の場所を潜ることができます。

料金について

マスター・スキューバ・ダイバー・インターンシップ料金にはコースを修了するためのPADI トレーニング教材と講習費が含まれています。また、空港送迎、宿泊費、無制限ダイビング、滞在期間中のダイバー保険などが含まれます。

PADI マスター・スクーバ・ダイバーについて更に詳しい情報を知りたい方はお問い合わせください。

 

APADIマスタースクーバダイバー(環境志向・インターンシップ) IDR 21.600 

PADIマスタースクーバダイバー(テクニカル志向・インターンシップ) IDR 24.300 per person

PADIマスタースクーバダイバー(撮影志向・インターンシップ) IDR 24.300 per person

All prices are in Indonesian Rupiah x 1000

 

  • 各インターンシップに記載されているPADIスペシャルティコース
  • 全ての教材と申請料
  • 1ヶ月間の宿泊費 – サヌールには沢山の宿泊施設があります。インターンシップ生の宿泊施設には安全と利便性を考えています。
  • インターンシップ中の無制限ダイビング – $2,000以上の価値があります。
  • マスター・スクーバ・ダイバーまでの全てのPADI申請料
  • ダイブセンターでの無料Wifi
  • 空港送迎
  • アクアラングなど弊社取り扱いスクーバ器材の購入割引
  • ダイバー保険
  • ダイビングをする日のランチとドリンク
  • 器材レンタル – マスク、スノーケル、フィンとブーツはご自身でご購入ください。BCD、レギュレーター、ウェットスーツ、タンクとウエイトはご提供します。また、1ヶ月間ダイビングをする上で、ご自身のダイブコンピューターを持っていることをお勧めします。

 

ブルーシーズン・バリのインターンシップコースには必要なものは明確にリストアップされ、料金に全て含まれていますので、コースに関して表記された料金以外に追加料金を支払う必要はありません。

お問い合わせフォーム

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

件名

内容

captcha

改めて担当者よりご連絡をさせていただきますが、もし24時間以内に返信がない場合は、
大変お手数ではございますが sales@baliocean.comまでご連絡ください。

次はPADI スペシャルティ・コースの紹介を見てみましょう。