エンリッチド・エア・ダイバー

PADIエンリッチドエアダイバーコースは、PADIで一番人気のあるスペシャルティコースです。ブルーシーズン・バリでも日本人のお客様に非常に人気のこのコースは、酸素濃度が22%~40%のエンリッチド・エア(ナイトロックス)を使ってのダイピングテクニックをマスターします。充填の際にタンク内の窒素の割合を減らして、酸素の割合を増やしたタンクでダイピングすると、ノンストップ・リミット(減圧不要潜水時間)がグ~ンと長くなり、窒素にさらされる割合が少ないので減圧症のリスク軽減から医学界も推奨しており、日本でも注目されています。

尚、講習でダイビングをする必要がない為、最終日に最適です。

 

また、インターネットを利用したeラーニングという学科(ビデオ、知識の復習、テスト)を先に修了させることが出来ます。その為、ダイビング・ツアー後でも無理なく取得出来るようになりました。

詳しくはeラーニングのページをご覧下さい。

IDR 2.100pp

表示金額にx 1000をした金額がインドネシア・ルピア(IDR)での料金となります。

お役立ち情報

参加資格

  • 満12歳以上
  • PADIオープン・ウォーター・ダイバー以上、または、他団体で同等の認定を受けている方

PADI 病歴/診断書

 

期間
必要なダイブ数 : なし
必要日数 : 半日

 

料金に含まれるもの

  • PADIインストラクターによる講習料金、教材費、申請料
  • ホテル送迎
    (サヌール、クタ、スミニャック、ヌサドゥア、ジンバラン)
学習内容

全てのPADIコースは、事前学習を行っておく必要があります。
マニュアルを読み知識の復習を終わらせてお持ちください。

 

  • エンリッチドエア(ナイトロックス)を使えば、ノンストップ・リミット(減圧不要限界)が長くなる。
  • エンリッチドエアを利用するためのダイビング器材。
  • エンリッチドエアを使用するうえで考えるべきことの一つは、酸素濃度です。自分が使うタンクに入っているエアをよく理解して上で、ダイブコンピューターをセットしておく必要があります。

 

簡単なテストとタンクの酸素濃度を確認したり、どうやってナイトロックスタンクを使用するのかの手続をする実技セッションがあります。

 

Eラーニングを使ってオンラインですることもできます。

 

全ての知識の復習とテストと実技が終われば、PADIエンリッチドエアダイバーです。

ダイビングサイト

PADIエンリッチドエア(ナイトロックス)コースは、ダイビングをしません。ですからコースにダイビングは含まれていませんが、講習が終わった後にご予約しているダイビングは、2本分無料でナイトロックス・タンクを提供しています。

eラーニング

インターネットを利用したeラーニングという学科(ビデオ、知識の復習、テスト)を先に修了させることが出来ます。その為、ダイビング・ツアー後でも無理なく取得出来るようになりました。

詳しくはeラーニングのページをご覧下さい。

お問い合わせフォーム

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

件名

内容

captcha

改めて担当者よりご連絡をさせていただきますが、もし24時間以内に返信がない場合は、
大変お手数ではございますが sales@baliocean.comまでご連絡ください。

他のPADI スペシャルティ・コースの紹介を見てみましょう。