水中ナビゲーター

ダイビングで誰もがあなたの後をついて行きたくなります。方向感覚を養うのがPADI水中ナビゲーター・スペシャルティ・コースです。これは、運任せではありません。トランベンで沈没船がどこにあるのか探し出したり、特徴のあるサンゴを見つけて方向を確認したりします。ここで得た技術はすべて自分に役立ち、どうやって戻るのかわかるようになるでしょう。

 

アドヴァンスド・コースでは、ナチュラル・ナビやコンパス・ナビをひと通りマスターしますが、このコースではさらに進んで、大きく三角形を描くように泳いでみたり、5回以上の方向転換をしながら、目標の水域にたどり着くためのテクニックを学びます。
計画通りのダイビングが達成できるようになるので、満足度も高いコースです。

IDR 3.200pp

表示金額にx 1000をした金額がインドネシア・ルピア(IDR)での料金となります。

お役立ち情報

参加資格
PADI(ジュニア)オープン・ウォーター・ダイバー以上、または、他団体で同等の認定を受けている方
PADI 病歴/診断書

 

期間
必要なダイブ数 : 3ダイブ
必要日数 : 2日

 

料金に含まれるもの

  • PADIインストラクターによる講習料金、教材費、申請料
  • ホテル送迎
    (サヌール、クタ、スミニャック、ヌサドゥア、ジンバラン)
  • ランチ、ドリンク、大判ビーチタオル
  • ダイビング器材レンタル一式
  • 施設使用料、ポーター代
  • タンク、ウエイト
  • ダイバー保険
学習内容

全てのPADIコースでは、事前学習を行っておく必要があります。

水中ナビゲーション・スペシャルティ・コースは、マニュアルを読んで知識の復習を終わらせておく必要があります。ダイブセンターに来てからインストラクターと答え合わせをします。

 

全ての書類が整ったら3回のダイビングをしにサヌールに向かいます。3回のダイビン中に下記のスキルを習得します。

  • ナビゲーションのパターン
  • コンパスを使用しないナチュラル・ナビゲーション
  • コンパス・ナビゲーション
  • 印をつける方法と水面から沈めたものを再発見する方法
  • 水中マップの作り方
  • ダイビング・ポイントを再び見つける
  • 水中での距離の測り方

 

知識の復習の答え合わせとダイビングが終わったらPADIナビゲーションダイバー認定です。

お問い合わせフォーム

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

件名

内容

captcha

改めて担当者よりご連絡をさせていただきますが、もし24時間以内に返信がない場合は、
大変お手数ではございますが sales@baliocean.comまでご連絡ください。

他のPADI スペシャルティ・コースの紹介を見てみましょう。