ヌサペニダ

バリ島の南東沖に浮かぶ島「ヌサペニダ」。このエリアは、ペニダ・レンボガン・チュニンガンの3島から成り、一番大きい島がペニダなので、この一体のエリアをヌサペニダと呼びます。ちなみにヌサはバリ語で島という意味です。このエリアは、北半球でいう夏の時期、バリ島では乾季のシーズンにマンボウが現れる事で有名です。世界中のダイバーが、マンボウを見にやって来ます。巨大マンボウとの遭遇は圧巻です。

しかし、マンボウだけではありません。その他大物では、ロウニンアジやイソマグロ、ホワイトチップシャーク、ウミガメ、そして周り一面には見事なサンゴ礁に数々のリーフフィシュが戯れています。その様子はまるで龍宮場のようです。ただ、潮の流れが速い事が多い為、注意が必要です。
また、通年を通してペニダ島の南にマンタが現れます。多いときには15~20匹になる事もあり、その中にはブラックマンタも混じっている事も多々あります。ただ、このポイントは、風と波の影響を受けるため、開催される日も限られています。

このエリアは、大物遭遇を期待する人や、ドリフトダイビングが好きな方には適したポイントでしょう。

IDR 2.300pp

2x Dive

IDR 2.700pp

3x Dive

表示金額にx 1000をした金額がインドネシア・ルピア(IDR)での料金となります。

透明度 : 20~25m

水温 : 20~26℃

レベル : 上級者

ダイビングスタイル :ボート、ドリフト

当社では、期間限定の8月~10月中旬の間、「マンボウ・マンタ狙いツアー」を開催しております。
この期間中でも特に確立の高い日程をお知りになりたい方は、直接sales@baliocean.com までお問い合わせ下さい。
当社のスペシャルガイドが、夢のマンボウとの遭遇のお手伝いをさせていただきます。

※但し安全の為、当社が定める規定に達している方のみの催行となりますのでご了承願います。

バリ島での素晴らしいダイビングを体験する準備はできましたか?
今すぐお問い合わせ下さい。
料金に含まれるもの
  • 毎年プロ更新、及び、保険に加入している PADI ダイブマスター/ インストラクターによるガイド
  • ホテル送迎

(サヌール、クタ、スミニャック、ヌサドゥア、ジンバラン)

  • ダイビング器材一式
  • ランチ(1日のツアーにご参加の場合)
  • 大判ビーチタオル
  • 施設使用料/ボート代、ポーター代
  • タンク、ウエイト
  • ダイバー保険
当日のお持ち物
Cカード、もしくはログブックは、お忘れにならないようお願い致します。
もし両方お忘れになりますと、ファンダイビングとしてお受け出来ません。この場合は、体験ダイビングとして対応させていただきますので、どうかご了承願います。
貴重品等のご持参はご遠慮願います。ロッカーもございますが、基本的に貴重はご自身での自己責任でおねがいしておりまして、もし紛失や盗難等がございましても、弊社では責任を負うことができませんので、どうかご協力とご理解をお願いいたします。日焼け止め、サングラスなどがあると便利です。お着替えをお持ちの上、水着を着た上からTシャツ、短パン、ビーチサンダルといったラフなスタイルでご参加ください。
お役立ち情報
バリ島は夏から秋にかけては非常に忙しくなります お早めにオンラインにてご予約頂きますと、空席をいち早く確保することができます。
また、レンタル器材のサイズをお知らせいただいたり、レンタル水中カメラの希望有無なども、もちろん承りますので、当日の朝がとてもスムーズになります。
レンタル器材 :無料
水中デジタルカメラ :IDR 600 000/1日 8GB SDカード込み
エンリッチド・エア・ナイトロックス・タンク :IDR 65 000/ 1本
ダイビングガイド

弊社では経験豊富なPADIダイブマスター/インストラクターが皆様をファンダイブへお連れいたします。

また、快適さと安全面を重視いたしまして、PADIダイブマスター/インストラクター1名に対し最大4名様をお連れいたします。

お問い合わせフォーム

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

件名

内容

captcha

改めて担当者よりご連絡をさせていただきますが、もし24時間以内に返信がない場合は、
大変お手数ではございますが sales@baliocean.comまでご連絡ください。

次はアメッドでのダイビングの紹介を見てみましょう。