[awesome_social_icon]

カメの見分け方inバリ

こんにちは!よしです。

皆さんはダイビングしたらどんな生物が見たいですか?

海中生物の人気ランキングを調べたら、必ず上位にランクインするのがカメさんです!

カメを見つけると、みんなが幸せな気持ちになって癒されるのではないでしょうか?

普段動きはゆっくりだし、餌を食べている時にもよく観察できるので、水中写真やビデオも撮りやすいですね。

海で生活するウミガメ(ウミガメ科に分類されるもの)は、現在7種類ほど確認されています。

1.タイマイ

2.アオウミガメ

3.ヒラタウミガメ

4.ヒメウミガメ

5.ケンプヒメウミガメ

6.クロウミガメ

7.アカウミガメ

 

その中でもバリ島周辺の海域でよく観察できるのは、タイマイとアオウミガメです。

タイマイ(英名:Hawksbill turtle)

体長約1mでアオウミガメに比べて小さく、肉食。

1.口がタカのくちばしのように尖っている(英名のHawksbillはタカのくちばしの意)

2.甲羅の縁がギザギザ

3.頭の上のウロコが4枚

 

Hawksbill Turtle

 

アオウミガメ(英名:Green turtle)

体長約1.5m。草食のため、その色素が反映されて体内の脂肪分が青いことからこの名に。

1.頭が丸い

2.甲羅の縁が丸く、左右のウロコの配列が4列

3.頭の上のウロコが2枚で細長い

 

Green Turtle

 

アオウミガメ(Green turtle)

また、大人の個体は尾の長さでオスとメスを判別できます。尾っぽが甲羅から大きくはみ出しているものがオス、そうでないものがメスです。

見分け方はとても簡単ですから、カメを見ることができたら是非見分けて楽しんでみて下さい。

No Comments

Post A Comment

We work closely with you and carry out research to understand your needs and wishes.