ホーム » Uncategorized

17 Jan オープンウォーター講習 ~スタンダード4日間

こんにちは!よしです。 今回は、先日開催したオープンウォーター認定講習の4日間のコースをご紹介します。 このコースは事前学習等無しで、学科講習、プール実習そして海洋実習の全てをバリで行うものです。 このコース日程は時間に余裕がありますので、じっくり勉強&実習できますから一番おすすめのコースです。 講習カリキュラム 学科パート:全5セクション、潜水計画&学科試験 限定水域ダイブ(プール):水中能力評価&全5セクション 海洋実習:4ダイブ(一日のトレーニングダイブは最多で3本まで) 講習スケジュール (スケジュールは生徒ダイバーの進捗状況により変更する場合もあります) 1日目:学科講習(学科パート1~3&クイズ)&プール実習(限定水域ダイブ1~3) 2日目:学科講習(学科パート4~5、潜水計画、クイズ&最終学科試験)&プール実習(限定水域ダイブ4~5) 3日目:海洋実習(2ダイブ)トランベン、アメッドもしくはパダンバイ 4日目:海洋実習(2ダイブ)トランベン、アメッドもしくはパダンバイ 以上のような流れで講習します。それでは実際のコースを見ていきましょう! 1教材(Text book)   こちらが教材です。わくわくしますね。スタンダードのコースでは、インストラクターが解説しながら進めますので、分からないところなどいつでも質問できますよ。 2 水中能力評価 水泳(Water Assessment Swimming)   水中能力評価は2つありまして、一つ目は200m水泳もしくは300mスノーケル(マスク、スノーケル&足ひれ使用)です。 3 水中能力評価 サバイバルフロート (Water Assessment Survival float)   もう一つは10分間サバイバルフロートです。写真の生徒さんのように水面にぷかぷか浮いているだけでOKです。 リラックスすると上手くいきます。プールはブルーシーズン・バリの敷地内にありますよ。 4 器材セットアップ (Equipment set ...

Read More

21 Jun 初めまして!

こんにちは、6月からブルーシーズン・バリのTEAM JAPANでお世話になっています、新米インストラクターの塙千明です。 バリでインストラクターとして働き始めたのと同時に、バリでの人生初海外生活も始まり、毎日が発見と勉強の日々で、とても楽しいです。 一人でも多くのお客様に、海の楽しさと大切さをわかって感じて頂きたいのは、もちろんのこと、ブルーシーズン・バリに来て頂いた日本人のお客様と、海外での不安や楽しみを、一緒に共感し共有できればといいなと思っております。 ダイビングの事や海の事だけじゃなく、バリでの生活や疑問にもお答え出来るように頑張りますので、ご質問等あればじゃんじゃん聞いてください!!! 名前:ちあき 出身:千葉 ダイビング歴:3年目 好きなダイビング スタイル:ゆっくりドリフトor地形ダイビング 元職場:雷門パラダイス 好きな言葉:郷に入れば郷に従え Instagram:@ckickibuuuuu Facebook:Chiaki Hanawa どうぞ、よろしくお願い致します:)

Read More

19 May 海が好きな人なら必ず観ておきたいドキュメンタリー映画!

こんにちは!インストラクターのナオコです。 映画とかドラマよりドキュメンタリー映画が好きな私。。。 今日は、ダイバー・スキンダイバー・海好きなら観ておきたいドキュメンタリー映画を紹介します! 「ブループラネット」と 「ブループラネット2」 イギリスのBBCと、アメリカのディスカバリー・チャンネルが5年の歳月をかけて制作した海洋ドキュメンタリー。動物学者、植物学者、プロデューサー、と作家のサー・デイビッド・アッテンボローの朗々としたナレーションと比類なき自然の驚異に満ちあふれた、まったく異なる世界を訪れる特権を与えてくれる作品。 昨年には、ブループラネット2も上映されました。 撮影には、4年以上かかり、39カ国で125回の探検を行い、4000本以上のダイビングから6,000時間以上の水中ダイビング映像から制作されたドキュメンタリー。 「チェイシング・コーラル -消えゆくサンゴ礁」 Netflixオリジナルドキュメンタリー。オーストラリアのグレイトバリアリーフが地球温暖化などの気候変動により枯れ果てゆく姿をタイムラップスで記録しようというプロジェクト。サンゴが消滅していく衝撃の映像とともに、その問題に迫っていく。世界中のサンゴの減少問題をどうやって解決していくか考えさせます。 「シャークウォーター 神秘なる海の世界」 人々から恐れられるサメの真実の姿に迫ったドキュメンタリー。昨年、海で撮影中の事故で亡くなったロブ・スチュワートの最後の作品。子供の時にサメのパワフルな姿に魅せられて以来サメの研究を続けてきた彼が、世界各地の海に潜りサメの生態を美しい映像撮りあげた作品。海の生態系の中心であるサメが絶滅することの危険性を訴えかける。 今年の秋には、第2弾の 「シャークウォーター・エクスティンクション」が出るそうです。 「プラスチック・オーシャン」 世界各地の海洋が、大量のプラスチックごみで溢れかえっている。海洋汚染が動物、環境、そして我々人類に及ぼす知られざる影響を検証するドキュメンタリー映画。日常生活でどのくらいのプラスチック製品を使うか、それをどうやって減らすかという問題に迫っていくNetflixドキュメンタリー映画。 是非、観てみて下さいね! 他にもオススメのドキュメンタリーがあれば教えてください!

Read More

26 Apr エンリッチドエア・ナイトロックス・コース

通常のエアのタンクで潜るよりエンリッチドエアのタンクで潜るとより深く潜れるって勘違いしてる人も多いでしょう。 通称の空気と比べてナイトロックス・エンリッチドエアは酸素濃度が高く、レクリエーション・ダイビングでは21%から40%の酸素濃度です。 じゃあ、なぜナイトロックス・エンリッチドエアを使うの? ナイトロックス・エンリッチドエアの利点を見てみましょう。 通常の空気を使用するより長く潜れる? はい!これは、正解です。普通の空気より長く潜れます!簡単に言うと普通の空気より窒素が少ないため減圧不要限界が長くなる。 窒素が少ない = 潜水時間が長くなる 水面休息時間が短くなる? 1日に複数のダイビングをする場合、空気と比べるとナイトロックス・エンリッチドエアを使用すると、窒素を吸収する量が少ないので残留窒素という反復潜水時間を短くするものが少ないからです。 吸う窒素が少ない = 窒素負荷が少なくなる = 水面休息時間が短くなる 減圧症になるリスクが減少される? タンク内の酸素の割合が高いため、窒素の吸収が低くくなり、減圧症になるリスクは減少されます。ちゃんとダイブコンピューターをナイトロックスに設定し、指示に従って潜りましょう。   こう言った利点いくつかがありますが、ナイトロックスではより深く潜れません!勘違いしてる人が多いです! 酸素を高圧で使用すると有毒になる事があります。酸素濃度が高いほど、より浅いダイビングをしなくてはなりません。ディープダイブをする際は、普通の空気を使った方がいいでしょう。 ナイトロックス・エンリッチドエアを使用してダイビングするには、Padi Enriched Air Diver のスペシャリティーコースを受ける必要があります。このコースでは、まずナイトロックスでのダイビング理論を学びます。酸素曝露(露出)の管理方法、エンリッチド・エア器材で考慮すべき事などの事を学びます。 このスペシャリティーは、ダイビングは必要ありません。すての知識の復習とテストと実技が終われば、PADIエンリッチドエアダイバーです。 Padi Enriched Air Diverのスペシャリティーコースは、半日で出来るので時間があまりない!って言う人でも出来ちゃいます。 スペシャルオファーで下記のようなパッケージもあります。 ナイトロックス・スペシャルティ&ファンダイビングパッケージ アドバンスド・オープン・ウォーター・ダイバー&ナイトロックスSPコース 是非、バリにお越しの際は、エンリッチドエアダイバーになりませんか?

Read More

08 Feb 船酔い ≠ ダイビング?

こんにちは! ナオコです。 皆さんは、ボートダイビング行くときは、船酔いしますか? 私は、かかりやすい体質です。 船酔いを避けたいからと言ってビーチダイブや、波の少ないダイブサイトにしか行かない人は多いかもしれませんが、船酔い対策方法は色々あります! 1. 酔い止めの薬 ドラッグストアやコンビニで購入できる酔い止め。バリでも簡単に手に入ります!Circle Kのコンビニやスーパーで売ってる「Antimo」。12錠入りでなんと50円!安すすぎと思いますが、私はヌサペニダのボートダイビングの時は、必ず飲んでます。ブランドや薬によって違いますが、Antimoはボートに乗る30分前に飲むと一番効果的です。ちゃんと説明書を読んで酔い止めを使って下さいね! 2. シーバンド 薬を飲みたくないっていう人にピッタリのシーバンド。両腕にリストバンドを着けるだけ! 薬じゃないので副作用なし。子供にもOK!  手首から指三本置いたとき、3本目の位置に白いボール部分を当てます。酔い止めのツボに当たるらしい。 3. 柑橘系のフルーツ 柑橘系のフルーツには、酔い止め効果があります。皮の匂いを嗅んだり、冷たい水にオレンジを入れてみたりするといいらしいです。エッセンシャルオイルを数滴染み込ませたハンカチを持ち歩くといいかも! 4. ちゃんと休みを取る ボートダイビングする前日は、よく休んで早く寝る!寝不足気味でボートに乗っちゃうと余計に船酔いします。ダイビング仲間との飲み会は、ダイビング後にしましょう! パダンバイやヌサペニダでのダイビングもOK!ボートダイビングの時、是非酔い止め対策使ってみて下さい!

Read More

01 Jan 新年明けましておめでとうございます。

新年あけましておめでとうございます。 昨年は格別のお引立てを賜り厚く御礼申し上げます。 昨年の大きな出来事と言えば、9/14よりアグン山が54年ぶりに活動を開始しだし、9/22にはレベル4までに達しましたが、10/29に一旦落ち着いたと思われたため、レベルも4から3に下がりましたが、再び11/27にレベルが4に戻り、現在もレベル4のままなのですが、お蔭様でありがたいことに、この年末年始も多くのお客様にお越しいただいております。 現在は、大きな噴火もなく水蒸気噴火を繰り返すのみで、比較的落ち着きを保っているため、このまま再び眠りについてくれることを祈るばかりです。 しかし嫌な出来事ばかりではなく、8月9月のマンボウシーズンでは、かなりの高確率でマンボウとの遭遇のチャンスもあり、多くのお客様にマンボウとの最高なひとときを味わっていただけたかと思いいます。今年も昨年以上に遭遇確立が上がること皆様もごっしょに願って下さいませ。 本年もスタッフ一同、皆様にご満足いただけるサービスを心がける所存でございますので、何とぞ昨年同様のご愛顧を賜わりますよう、お願い申し上げます。 ブルーシーズン・バリ 豊間 若葉

Read More

14 Oct 修理、修理!修理!!

こんにちは、TOMOKOです。 皆様、お元気でしょうか? 私は元気です! ・・・が、私の周りの物たちはあまり元気ではありません。。。 ハイシーズン中に酷使した私の器材が一斉に壊れだし、さらには真夜中に私の部屋のシャワーが根元から吹き飛び、洪水になりかけるハプニングやトイレが流れなくなったりと器材だけではなく、最近は物を修理をする日々でございます。 部屋のことはさておき、BCDやフィン、ウェットを修理したのでどんなものを使ったかをご紹介しまーす。 まずはBCDから。 2ヶ所にピンホールの穴が開いているのは知ってたので直したのですが実はそこだけではなく。。。 だんだんとエア漏れ度が酷くなり、ボートに戻る際にお客さんのケアをしている最中にどんどんエアが抜けて沈んでいく様になり、このままでは溺れるので修理したのですが、 幾ら直しても他の場所からエアが漏れだしていて修理しながら穴が空いている場所を探し、修理、チェック、修理の繰り返し。 なんと合計5ヶ所。全部修理しました! 写真は初めのに1ヶ所目。 あとはシリンダーバンドの根元らへん左右両面の4ヵ所。写真右上のダンプバルブ周りもそろそろ漏れそうな気がします。   使用したボンドはこれ。 硬化後も収縮性があり、空気が漏れることはありませんでした。 また、ハイシーズン中から直しだしたのでダイビング後に洗ってある程度乾かしてから修理して、次の日には使用していましたが剥がれたり、空気が漏れることなくBCDを使用できました。 本当はちゃんと器材を乾かしてから使用して、丸1日くらいは放置しておいた方がいいと思いますw   次はウェットスーツ! 水が冷たいハイシーズンになんと背中のジッパーが下方から半分以上取れましたwww いや~あの時は寒かったぁ~ ウェットスーツ屋さんへ持って行って修理したのですが、悪夢再びw 修理に10日かかって2日で壊れたので、今度は自分で修理。 半分以上取れたときの写真はないのですが、前回完璧に修理できていなかったので今はこんな感じ。 まだ根元から水が入ってくるので、これからまた補強します。   使用したボンドはこれ。 ウェットスーツやフィンなどのゴム製品に重宝します。ある程度固まってきたら必ず圧着しないと直ぐに剥げるので注意! このボンド、この様なウェットの引搔き傷や裂け目などにかなり重宝します。 黒くて修理痕も目立ちにくくて◎       最後はフィン。 愛用のフィン。 この子がないとバリ島で体験ダイビングができません。 色々なフィンを試してみましたが、このフィンが一番な私です。。。 フットポケットの上部に亀裂が入り、割れてきていたので修理。 よくフルフットフィンで踵が割れたりして縫って直したりしますが、フィンを縫うという行為が私には不安でして。そこから裂けていき、修復不可能になる様な気がしてしまいます。   ...

Read More

07 Sep さよなら

このブログを読んでいるということは、もう僕は…いない… これが最後のブログとなりました。 これまで3年間お世話になりましたが、ブルーシーズン・バリを卒業しました。   今後、バリで潜ることあったとしたらその時はリフレッシュ受けないといかんかもですなぁ。 海の次は、どこを潜りつくそうかまだ検討中ですが、バリで出会った皆様とまたどこかでご縁があると嬉しく思います。   本当にありがとうございました。  

Read More

28 Aug ダイビングはスポーツ?

ダイビングってスポーツ? って物議が時々あがるんです。 でも、結局… その位置づけって、基本的には、皆それぞれの価値観の中で分類しているんじゃないでしょうか? ダイビングは、スポーツ! っていう人と ダイビングは、趣味! っていう人がほとんどで、少数派の中には、 ヒーリングとか、水中観光なんて考え方もありますね。 ダイビングはスポーツか?っていうと… ダイビングって体を使うアクティビティーだけど、散歩するより運動カロリー使わないからねぇ。 カロリー消費の理由は、水が冷たいからというのが主なようです。 痩せるのは、海水に伴う体の水分消費(浸透圧で、塩分濃度が高い方に水分が移動する)。 ちゃんと正しいダイビングをやっていればだけど… 前に、ラジオだったかな? ダイビング一本で400キロカロリー消費するとか言ってたっけなぁ。 魚!ぎょ!ぎょ! って思いましたよぉ。 400キロカロリーって大体10キロ歩くのに相当する量ですよ。 リラックスしたダイビングをしているならば、ちょっとカロリー使い過ぎなんじゃないかな? だから、僕の見解は、ダイビングは、スポーツと呼ぶには、 難しいです。散歩は、スポーツ?って聞いているのと同じ感覚だと思うんです。     ダイビングは趣味って考え方なんだけど、これが一般的なんじゃないかな? ウォーキングの延長線的な感じで、景色を眺めながら散歩時々カメラって感じでにているとおもいます。 自由に歩き回れる散歩みたいにダイビングもガイド無しでできれば一番なんだけどねぇ。 事故と迷子の心配さえなければいいのにねぇ。 そうすれば、ボートにダイブマスター少人数で間接監督。 ダイビング料金も人件費が浮く安くなるんだけどなぁ。 もっと、散歩みたいに気軽にできればいいのに… ちなみに僕にとってのダイビングは… 仕事…

Read More

25 Aug エンジェルなフィッシュ

バリの水中生物って巨大…   潜ったことがある人なら気が付いた人もいるんじゃないかな? 他の海で見る同じ生き物と比べて全般的にサイズがデカイんです。 特にその大きさの違いを認識できるのは、エンジェルフィッシュの仲間じゃないかな?   エンジェルフィッシュって英語の名前で、日本語だと   ヤッコ、キンチャクダイの仲間。 その中でも大型の種類を紹介しますよぉ。       ロクセンヤッコ バリでは、比較的によく見る大型ヤッコです。           サザナミヤッコ バリでは、最も多いヤッコの仲間       幼魚の時は、こんな姿 全然模様が違うんだよねぇ           タテジマキンチャクダイ 太平洋バージョンで背鰭の先がとがっています。丸い奴は、メスのはずですが、インド洋バージョン混ざっているかもです。       幼魚の時は、こんな姿 ダイバーに人気があるんだよぁ。   ...

Read More