マンボウ&マンタ・ダイビング・サファリ

毎年、世界中のダイバーがバリ島へやってきます。それはマンボウに会うために。ブルーシーズン・バリの”マンボウ&マンタダイビング・サファリ”はマンボウとの遭遇、そしてマンタとの遭遇を夢見るお客様の為に作成したプランです。2メートル以上のマンボウとのランデブーを楽しんでみませんか?きっとあなたのすばらし体験になる事間違いなしです。

バリ島の南東に位置する島「ペニダ・レンボガン・チュニンガン」周辺には、乾季の季節になると巨大マンボウが 現れることで有名です。大きい時で4m、通常で2m前後のサイズのマンボウが現れるのですが、マンボウが現れた瞬間はとても大興奮するひとときです。ただ、この時期の水温は非常に低く、25℃以下がほとんどで、時には18℃という時もあります。なので保温対策はしっかりしておくのがおすすめ!マンボウが 出てくれればその寒さも興奮のあまり感じませんが、マンボウがなかなか現れてくれない時などは、ほんと寒くて大変な事が多いですのでご注意を。

このプランは7中旬から10中旬まで、開催しております。さらに詳しい情報をご希望の方は、ご遠慮なくお問い合わせください。

 

04

UDS-01

モデルプラン(3泊3日9ダイブコース)

1日目朝ご宿泊先の南部リゾートのホテルお迎え ヌサペニダ3ダイブ、サヌールにて宿泊
2日目ヌサペニダ3ダイブ、サヌールにて宿泊
3日目ヌサペニダ3ダイブ、サヌールにて宿泊

料金に含まれるもの:

ホテル宿泊料金3泊(ツインルーム)、ダイビング料金、ダイビング器材、サファリー中の移動費用、ランチ(日中のダイビングを行う日)、ミネラルウォーター、施設使用料、ポーター代、タンク、ウエイトベルト、ダイブガイド、ダイビング保険

備考:

夕食は含まれておりません。
空港送迎、有料にて可能。但し、南部リゾートのみ。

バリで素晴らしいダイビングサイトのいくつかを試してみる準備はできましたか?
今すぐ、お問い合わせください。
料金に含まれるもの

ホテル宿泊料金(ツインルーム)、ダイビング料金、ダイビング器材、サファリー中の移動費用、ランチ(日中のダイビングを行う日)、ミネラルウォーター、施設使用料、ポーター代、タンク、ウエイトベルト、ダイブガイド、ダイビング保険

ダイブ・ガイド

ブルーシーズン・バリのガイド陣は、経験豊富で5スターCDCセンターでトレーニングを受けたダイブガイドです。品質には誇りを持っています。きっと皆様のお役に立てるようなガイドを目指していますので、遠慮なく要望等お知らせください。

当日の持参いただく物
料金には、ダイビングレンタル器材(BCD、レギュレーター、マスク、スノーケリング、ブーツ、フィン、ウエットスーツ)が含まれており、もちろんウェイトとウェイとベルトも用意しております。皆様は、水着にTシャツと短パン、サンダルといった身軽な格好でお越しください。日焼け止め、サングラスなどはお持ちいただいた方が良いと思います。もし水中での撮影が希望であれば、レンタル水中カメラの用意もございます。1日IDR 600 000 でレンタル可能です。ご希望の場合は、ご予約の際、もしくはご出発前までにお知らせください。料金の中には8GBのSDカードも料金に含まれております。
その他の追加情報
バリ島のハイシーズンは、7月中旬から10月中旬になります。ですので、この期間にバリ島でダイビングをご希望の場合は、お早めにご計画されることをお奨めいたします。あと、クリスマスからお正月シーズンも混み合いますので、ダイブ・サファリをご希望の場合は、宿泊施設の確保がございますので、この点もご了承願います。また、ハイシーズン時期の南半球にあるバリ島は、日本で言う冬の季節となります。といっても気温が日本のように寒くなるわけではないですが、一部のエリアでは水温が非常に寒くなる場合がありますので、ご自身でインターなどをご用意いただくとより良いと思います。

お問い合わせフォーム

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

件名

内容

captcha

改めて担当者よりご連絡をさせていただきますが、もし24時間以内に返信がない場合は、
大変お手数ではございますが sales@baliocean.comまでご連絡ください。