エンリッチドエア・ナイトロックス・コース - JP | Bali Scuba Diving, PADI Diving Course & Snorkeling | Blue Season Bali

エンリッチドエア・ナイトロックス・コース

通常のエアのタンクで潜るよりエンリッチドエアのタンクで潜るとより深く潜れるって勘違いしてる人も多いでしょう。

通称の空気と比べてナイトロックス・エンリッチドエアは酸素濃度が高く、レクリエーション・ダイビングでは21%から40%の酸素濃度です。

じゃあ、なぜナイトロックス・エンリッチドエアを使うの?

ナイトロックス・エンリッチドエアの利点を見てみましょう。

  1. 通常の空気を使用するより長く潜れる?

はい!これは、正解です。普通の空気より長く潜れます!簡単に言うと普通の空気より窒素が少ないため減圧不要限界が長くなる。

窒素が少ない = 潜水時間が長くなる

  1. 水面休息時間が短くなる?

1日に複数のダイビングをする場合、空気と比べるとナイトロックス・エンリッチドエアを使用すると、窒素を吸収する量が少ないので残留窒素という反復潜水時間を短くするものが少ないからです。

吸う窒素が少ない = 窒素負荷が少なくなる = 水面休息時間が短くなる

  1. 減圧症になるリスクが減少される?

タンク内の酸素の割合が高いため、窒素の吸収が低くくなり、減圧症になるリスクは減少されます。ちゃんとダイブコンピューターをナイトロックスに設定し、指示に従って潜りましょう。

 

こう言った利点いくつかがありますが、ナイトロックスではより深く潜れません!勘違いしてる人が多いです!

酸素を高圧で使用すると有毒になる事があります。酸素濃度が高いほど、より浅いダイビングをしなくてはなりません。ディープダイブをする際は、普通の空気を使った方がいいでしょう。

ナイトロックス・エンリッチドエアを使用してダイビングするには、Padi Enriched Air Diver のスペシャリティーコースを受ける必要があります。このコースでは、まずナイトロックスでのダイビング理論を学びます。酸素曝露(露出)の管理方法、エンリッチド・エア器材で考慮すべき事などの事を学びます。
このスペシャリティーは、ダイビングは必要ありません。すての知識の復習とテストと実技が終われば、PADIエンリッチドエアダイバーです。

Padi Enriched Air Diverのスペシャリティーコースは、半日で出来るので時間があまりない!って言う人でも出来ちゃいます。

スペシャルオファーで下記のようなパッケージもあります。

ナイトロックス・スペシャルティ&ファンダイビングパッケージ

アドバンスド・オープン・ウォーター・ダイバー&ナイトロックスSPコース

是非、バリにお越しの際は、エンリッチドエアダイバーになりませんか?

No Comments

Post A Comment

We work closely with you and carry out research to understand your needs and wishes.