海が好きな人なら必ず観ておきたいドキュメンタリー映画! - JP | Bali Scuba Diving, PADI Diving Course & Snorkeling | Blue Season Bali

海が好きな人なら必ず観ておきたいドキュメンタリー映画!

こんにちは!インストラクターのナオコです。

映画とかドラマよりドキュメンタリー映画が好きな私。。。

今日は、ダイバー・スキンダイバー・海好きなら観ておきたいドキュメンタリー映画を紹介します!

「ブループラネット」「ブループラネット2」

イギリスのBBCと、アメリカのディスカバリー・チャンネルが5年の歳月をかけて制作した海洋ドキュメンタリー。動物学者、植物学者、プロデューサー、と作家のサー・デイビッド・アッテンボローの朗々としたナレーションと比類なき自然の驚異に満ちあふれた、まったく異なる世界を訪れる特権を与えてくれる作品。

昨年には、ブループラネット2も上映されました。

撮影には、4年以上かかり、39カ国で125回の探検を行い、4000本以上のダイビングから6,000時間以上の水中ダイビング映像から制作されたドキュメンタリー。

「チェイシング・コーラル -消えゆくサンゴ礁」

Netflixオリジナルドキュメンタリー。オーストラリアのグレイトバリアリーフが地球温暖化などの気候変動により枯れ果てゆく姿をタイムラップスで記録しようというプロジェクト。サンゴが消滅していく衝撃の映像とともに、その問題に迫っていく。世界中のサンゴの減少問題をどうやって解決していくか考えさせます。

「シャークウォーター 神秘なる海の世界」

人々から恐れられるサメの真実の姿に迫ったドキュメンタリー。昨年、海で撮影中の事故で亡くなったロブ・スチュワートの最後の作品。子供の時にサメのパワフルな姿に魅せられて以来サメの研究を続けてきた彼が、世界各地の海に潜りサメの生態を美しい映像撮りあげた作品。海の生態系の中心であるサメが絶滅することの危険性を訴えかける。
今年の秋には、第2弾の 「シャークウォーター・エクスティンクション」が出るそうです。

「プラスチック・オーシャン」

世界各地の海洋が、大量のプラスチックごみで溢れかえっている。海洋汚染が動物、環境、そして我々人類に及ぼす知られざる影響を検証するドキュメンタリー映画。日常生活でどのくらいのプラスチック製品を使うか、それをどうやって減らすかという問題に迫っていくNetflixドキュメンタリー映画。

是非、観てみて下さいね!

他にもオススメのドキュメンタリーがあれば教えてください!

No Comments

Post A Comment

We work closely with you and carry out research to understand your needs and wishes.