ブログ

バリ

05 Nov 最近のバリ島は···

こんにちは、ちあきです! 最近のサヌールは、しょっちゅう雨が降ります。 本来なら、バリ島は4月から10月は乾季なので雨はほとんど降らないはずですが、ここ2ヶ月は、頻繁に夜中から朝方にかけて雨が降っています。 雨季の11月から3月までは、雨が降っても不思議じゃないですが、 ここ最近の雨は異常気象なのでしょうか、、、、     日本も、今年は凄い猛暑にたくさんの台風と、 年々異常気象が深刻化しているようで、少しでも私たちにできる事は積極的にして、温暖化や異常気象を少しでも緩和できるよう心懸けましょう。 異常気象とかではなく、 私が雨女なのかしら。。。。。。

Read More
Chiaki

21 Jun 初めまして!Chiakiです!

こんにちは、6月からブルーシーズン・バリのTEAM JAPANでお世話になっています、新米インストラクターの塙千明です。 バリでインストラクターとして働き始めたのと同時に、バリでの人生初海外生活も始まり、毎日が発見と勉強の日々で、とても楽しいです。 一人でも多くのお客様に、海の楽しさと大切さをわかって感じて頂きたいのは、もちろんのこと、ブルーシーズン・バリに来て頂いた日本人のお客様と、海外での不安や楽しみを、一緒に共感し共有できればといいなと思っております。 ダイビングの事や海の事だけじゃなく、バリでの生活や疑問にもお答え出来るように頑張りますので、ご質問等あればじゃんじゃん聞いてください!!! 名前:ちあき 出身:千葉 ダイビング歴:3年目 好きなダイビング スタイル:ゆっくりドリフトor地形ダイビング 元職場:雷門パラダイス 好きな言葉:郷に入れば郷に従え Instagram:@ckickibuuuuu Facebook: Chiaki Hanawa どうぞ、よろしくお願い致します:)

Read More

21 Jun 初めまして!

こんにちは、6月からブルーシーズン・バリのTEAM JAPANでお世話になっています、新米インストラクターの塙千明です。 バリでインストラクターとして働き始めたのと同時に、バリでの人生初海外生活も始まり、毎日が発見と勉強の日々で、とても楽しいです。 一人でも多くのお客様に、海の楽しさと大切さをわかって感じて頂きたいのは、もちろんのこと、ブルーシーズン・バリに来て頂いた日本人のお客様と、海外での不安や楽しみを、一緒に共感し共有できればといいなと思っております。 ダイビングの事や海の事だけじゃなく、バリでの生活や疑問にもお答え出来るように頑張りますので、ご質問等あればじゃんじゃん聞いてください!!! 名前:ちあき 出身:千葉 ダイビング歴:3年目 好きなダイビング スタイル:ゆっくりドリフトor地形ダイビング 元職場:雷門パラダイス 好きな言葉:郷に入れば郷に従え Instagram:@ckickibuuuuu Facebook:Chiaki Hanawa どうぞ、よろしくお願い致します:)

Read More

19 May 海が好きな人なら必ず観ておきたいドキュメンタリー映画!

こんにちは!インストラクターのナオコです。 映画とかドラマよりドキュメンタリー映画が好きな私。。。 今日は、ダイバー・スキンダイバー・海好きなら観ておきたいドキュメンタリー映画を紹介します! 「ブループラネット」と 「ブループラネット2」 イギリスのBBCと、アメリカのディスカバリー・チャンネルが5年の歳月をかけて制作した海洋ドキュメンタリー。動物学者、植物学者、プロデューサー、と作家のサー・デイビッド・アッテンボローの朗々としたナレーションと比類なき自然の驚異に満ちあふれた、まったく異なる世界を訪れる特権を与えてくれる作品。 昨年には、ブループラネット2も上映されました。 撮影には、4年以上かかり、39カ国で125回の探検を行い、4000本以上のダイビングから6,000時間以上の水中ダイビング映像から制作されたドキュメンタリー。 「チェイシング・コーラル -消えゆくサンゴ礁」 Netflixオリジナルドキュメンタリー。オーストラリアのグレイトバリアリーフが地球温暖化などの気候変動により枯れ果てゆく姿をタイムラップスで記録しようというプロジェクト。サンゴが消滅していく衝撃の映像とともに、その問題に迫っていく。世界中のサンゴの減少問題をどうやって解決していくか考えさせます。 「シャークウォーター 神秘なる海の世界」 人々から恐れられるサメの真実の姿に迫ったドキュメンタリー。昨年、海で撮影中の事故で亡くなったロブ・スチュワートの最後の作品。子供の時にサメのパワフルな姿に魅せられて以来サメの研究を続けてきた彼が、世界各地の海に潜りサメの生態を美しい映像撮りあげた作品。海の生態系の中心であるサメが絶滅することの危険性を訴えかける。 今年の秋には、第2弾の 「シャークウォーター・エクスティンクション」が出るそうです。 「プラスチック・オーシャン」 世界各地の海洋が、大量のプラスチックごみで溢れかえっている。海洋汚染が動物、環境、そして我々人類に及ぼす知られざる影響を検証するドキュメンタリー映画。日常生活でどのくらいのプラスチック製品を使うか、それをどうやって減らすかという問題に迫っていくNetflixドキュメンタリー映画。 是非、観てみて下さいね! 他にもオススメのドキュメンタリーがあれば教えてください!

Read More

26 Apr エンリッチドエア・ナイトロックス・コース

通常のエアのタンクで潜るよりエンリッチドエアのタンクで潜るとより深く潜れるって勘違いしてる人も多いでしょう。 通称の空気と比べてナイトロックス・エンリッチドエアは酸素濃度が高く、レクリエーション・ダイビングでは21%から40%の酸素濃度です。 じゃあ、なぜナイトロックス・エンリッチドエアを使うの? ナイトロックス・エンリッチドエアの利点を見てみましょう。 通常の空気を使用するより長く潜れる? はい!これは、正解です。普通の空気より長く潜れます!簡単に言うと普通の空気より窒素が少ないため減圧不要限界が長くなる。 窒素が少ない = 潜水時間が長くなる 水面休息時間が短くなる? 1日に複数のダイビングをする場合、空気と比べるとナイトロックス・エンリッチドエアを使用すると、窒素を吸収する量が少ないので残留窒素という反復潜水時間を短くするものが少ないからです。 吸う窒素が少ない = 窒素負荷が少なくなる = 水面休息時間が短くなる 減圧症になるリスクが減少される? タンク内の酸素の割合が高いため、窒素の吸収が低くくなり、減圧症になるリスクは減少されます。ちゃんとダイブコンピューターをナイトロックスに設定し、指示に従って潜りましょう。   こう言った利点いくつかがありますが、ナイトロックスではより深く潜れません!勘違いしてる人が多いです! 酸素を高圧で使用すると有毒になる事があります。酸素濃度が高いほど、より浅いダイビングをしなくてはなりません。ディープダイブをする際は、普通の空気を使った方がいいでしょう。 ナイトロックス・エンリッチドエアを使用してダイビングするには、Padi Enriched Air Diver のスペシャリティーコースを受ける必要があります。このコースでは、まずナイトロックスでのダイビング理論を学びます。酸素曝露(露出)の管理方法、エンリッチド・エア器材で考慮すべき事などの事を学びます。 このスペシャリティーは、ダイビングは必要ありません。すての知識の復習とテストと実技が終われば、PADIエンリッチドエアダイバーです。 Padi Enriched Air Diverのスペシャリティーコースは、半日で出来るので時間があまりない!って言う人でも出来ちゃいます。 スペシャルオファーで下記のようなパッケージもあります。 ナイトロックス・スペシャルティ&ファンダイビングパッケージ アドバンスド・オープン・ウォーター・ダイバー&ナイトロックスSPコース 是非、バリにお越しの際は、エンリッチドエアダイバーになりませんか?

Read More

31 Mar マリンダイビングフェア

2018年マリンダイビングフェアの、インドネシアブースへ、ブルーシーズン・バリも参加いたします。 マリンダイビングフェア 今年のマリンダイビングフェアーの開催は、4/6、4/7、4/8の3日間となります。 足を運んで頂いた折には、ぜひインドネシアブースも覗いてみてください。 さて、それに伴い、ブルーシーズン・バリでは、マリンダイビングフェア特別料金をご用意いたしました。 ご予約可能期間は、4月9日から4月30日までです。 5月1日以降からは、下記の料金ではご予約できませんので、ご了承願います。 1.  Cカード取得者のファンダイビング ファンダイブ・マンボウ&マンタダイビング3ダイブ:Rp 2,700,000, → Rp 2,295,000 ファンダイブ・トランベン沈潜ダイビング2ダイブ:Rp 1,650,000 →  Rp 1,400,000 2.ライセンスの無い方でも出来る体験ダイビング 体験ダイビング・トランベン2ダイブ:Rp 2,050,000 → Rp 1,750,000 体験ダイビング・パダンバイ2ダイブ:Rp 2,150,000 → Rp 1,850,000 3. 5歳のお子様から楽しめるシュノーケリング マンタが見れるかもシュノーケルツアー:Rp 1,350,000 → Rp 1,150,000 ご予約の際は、必ず「2018年マリンダイビングフェア特別価格」と記載して下さい。 記載の無い場合は、通常価格でのお申し込みとさせて頂きます。 また、他のスペシャル価格との併用は不可となりますので、ご了承願います。 尚、マリンダイビングフェアー当日は、ブルーシーズン・バリのアンケートにお答え頂いた方には、バリ島のナチュラル石鹸で有名な「Alam Zempol」のナチュラル石鹸と香りペーパーのセットを1日10名様までの方へ差し上げます。 今年のゴールデンウィークや夏のお休みのご予約に、ぜひともこのスペシャル価格をご利用下さい。 会場へ来られた方は、お目にかかれるのを楽しみにしております。

Read More

25 Mar 日焼け止めは、サンゴに有害?

こんにちは!ナオコです。 雨季もそろそろ終わりそうなバリでは、日差しが強くムシムシしてます。       バリみたいなトロピカルな島でのダイビングやシュノーケリングで、1つ欠かせない物とは。。。 日焼け止め! でも知ってました。。。? あなたが使ってる日焼け止め。サンゴに有害かもしれない?! 綺麗なサンゴを見に海に入る前に塗ってる日焼け止めに含まれている成分を確認した事は、ありますか? 多くの日焼け止めに使われている化学物質オキシベンゾン(oxybenzone)やオクチノキサート(octinoxate )は、サンゴのDNAにダメージを与え、その幼生に奇形を発生させ、さらには環境ホルモンとして作用することにより、サンゴを死に至らしめるそうです。紫外線の遮蔽効果を持つこの二つの化学物質が、サンゴの白化現象の原因のひとつって知ってましたか? じゃあ何を使えばいいの? なるべく「紫外線吸収剤無配合」とか「ナチュラル・オーガニック」の日焼け止めを使おう! 日本国内でも手に入る「サンゴに優しい日焼け止め」 沖縄の那覇市で作られているそうです。   オーガニックの化粧品メーカーのBadgerのSPF35 Zinc Oxide Sunscreen Cream Stream2sea は、環境に優しい日焼け止めだけじゃなくシャンプーリンス、ボディーソープ、アフターサンなどの化粧品を作ってます。 次回、バリでファンダイブやシュノーケリングのツアーに参加する時は、是非サンゴ礁に優しい日焼け止めを使って下さい!

Read More

14 Mar 2018年ニュピによる休業のお知らせ

3月17日(土)は、バリ・ヒンドゥー教の暦、サカ暦の新年にあたる日「ニュピ」となり、バリ島では静寂の日として静かに1日を過ごします。 観光客といえども、外出する事が出来ず、飛行機および船の離発着もありません。 よって、ブルーシーズン・バリは、以下のような営業となりますので、ご了承願います。 3月16日:14時までの営業 3月17日:終日休業 3月18日:朝7時半より通常営業 尚、上記期間内にメールでのお問い合わせやご予約を頂きましても、お返事が遅れてしまいますので、ご了承願います。 ご不便、ご迷惑をお掛けいたしますが、皆様のご理解の程、どうぞよろしくお願いいたします。  

Read More

08 Feb 船酔い ≠ ダイビング?

こんにちは! ナオコです。 皆さんは、ボートダイビング行くときは、船酔いしますか? 私は、かかりやすい体質です。 船酔いを避けたいからと言ってビーチダイブや、波の少ないダイブサイトにしか行かない人は多いかもしれませんが、船酔い対策方法は色々あります! 1. 酔い止めの薬 ドラッグストアやコンビニで購入できる酔い止め。バリでも簡単に手に入ります!Circle Kのコンビニやスーパーで売ってる「Antimo」。12錠入りでなんと50円!安すすぎと思いますが、私はヌサペニダのボートダイビングの時は、必ず飲んでます。ブランドや薬によって違いますが、Antimoはボートに乗る30分前に飲むと一番効果的です。ちゃんと説明書を読んで酔い止めを使って下さいね! 2. シーバンド 薬を飲みたくないっていう人にピッタリのシーバンド。両腕にリストバンドを着けるだけ! 薬じゃないので副作用なし。子供にもOK!  手首から指三本置いたとき、3本目の位置に白いボール部分を当てます。酔い止めのツボに当たるらしい。 3. 柑橘系のフルーツ 柑橘系のフルーツには、酔い止め効果があります。皮の匂いを嗅んだり、冷たい水にオレンジを入れてみたりするといいらしいです。エッセンシャルオイルを数滴染み込ませたハンカチを持ち歩くといいかも! 4. ちゃんと休みを取る ボートダイビングする前日は、よく休んで早く寝る!寝不足気味でボートに乗っちゃうと余計に船酔いします。ダイビング仲間との飲み会は、ダイビング後にしましょう! パダンバイやヌサペニダでのダイビングもOK!ボートダイビングの時、是非酔い止め対策使ってみて下さい!

Read More

01 Jan 新年明けましておめでとうございます。

新年あけましておめでとうございます。 昨年は格別のお引立てを賜り厚く御礼申し上げます。 昨年の大きな出来事と言えば、9/14よりアグン山が54年ぶりに活動を開始しだし、9/22にはレベル4までに達しましたが、10/29に一旦落ち着いたと思われたため、レベルも4から3に下がりましたが、再び11/27にレベルが4に戻り、現在もレベル4のままなのですが、お蔭様でありがたいことに、この年末年始も多くのお客様にお越しいただいております。 現在は、大きな噴火もなく水蒸気噴火を繰り返すのみで、比較的落ち着きを保っているため、このまま再び眠りについてくれることを祈るばかりです。 しかし嫌な出来事ばかりではなく、8月9月のマンボウシーズンでは、かなりの高確率でマンボウとの遭遇のチャンスもあり、多くのお客様にマンボウとの最高なひとときを味わっていただけたかと思いいます。今年も昨年以上に遭遇確立が上がること皆様もごっしょに願って下さいませ。 本年もスタッフ一同、皆様にご満足いただけるサービスを心がける所存でございますので、何とぞ昨年同様のご愛顧を賜わりますよう、お願い申し上げます。 ブルーシーズン・バリ 豊間 若葉

Read More