ブログ

30 Nov ヌサペニダでダイビング!

  こんにちは!ナオコです! テレビとかインターネットでアグン山噴火の事は既にご存知だと思いますが、火山はかなり北の方なんで私たちは、普通の生活を送ってます。 昨日はTomokoさん、ほかのインストラクターとインターン生とヌサペニダで潜って来ました! すごくコンディションがよく、普段はちょっと行くのが難しいダイブサイトに行けました!               後ろに写ってるテンションアゲアゲ☆のダイバーは、私(ナオコ)です。。。笑 新しいダイブマスターインターン生のフクコちゃん。 2本目のダイブサイトは、Bat Cave (コウモリの洞窟) 透視度も抜群! コウモリの糞でかなり臭かったです。笑 写真は、Tomokoさんが新しいカメラで撮ってくれました! Thank you! アグン山の噴火は、ヌサペニダとパダンバイでのダイビングには影響してないので、是非バリに来てくださいね! YAY DIVING! Naoko (Naz) Okui PADI #396539

Read More

11 Nov Apeks のセミナーに行って来ました!

こんにちは! ナオコです。 先週、Tomokoさんとほかのインストラクターとインターン生達とApeksのレギュレーターのセミナーに行って来ました! レギュレーターのオーバーホールの仕方を学んできましたよ! 2か月前に新品ピカピカ✨のApeks XTX200を買っちゃったんで自分の器材のメンテナンス出来るようにならなきゃ!っと思って行くことにしました。   これがその日使った工具です。1つ 1万円位する工具も! First stageをバラバラにしました。パーツが多い! 何も無くさないように必死でした。 笑 その後、Second stageもバラバラにし、組み立てなおしてセミナー終了! ApeksのTシャツももらっちゃってhappy! インストラクターのジェニーと記念写真! これでApeksレギュレーターの整備士合格でーす! これからもレギュレーターの整備の練習頑張ります。。。 Naoko (Naz) Okui PADI #396539

Read More

28 Oct 雨季のバリ島はいい事がたくさん?!

こんにはTOMOKOです。 皆さん、お元気ですか?? 日本は紅葉のシーズンですかね?バリ島は雨季と乾季の間で最近とても暑いですっ! そして今日もとてもよく晴れているバリ島です。 ほとんどの皆さんは雨季というと梅雨みたいな感じを想像されていますが バリ島の雨季は日本の梅雨みたいに一日中シトシトと雨が降り続けることはあまりありません。 大抵は夜から明け方にかけて降る事が多く、昼間に降ってもザーッと降って1、2時間で止む事がほとんど。 シトシトと降り続けるのは年に数回数えるほどです。 それに当たってしまった方は、ある意味ラッキーなのかもしれませんねw なので、もちろんダイビングは問題ないなく1年中できますし 観光などをしていても雨が降ってきたらカフェなどでチョット雨宿りをすれば観光も問題なくできますよっ。 そして、一応オフシーズンなので旅行代も安く済み、ダイビングも少人数制で比較的まったり潜れて、フルーツもおいしい季節なので、いいことがたくさんな雨季のバリ島です♪ Tomoko Akashi PADI #263099 tomoko@blueseasonbali.com  

Read More

14 Oct 修理、修理!修理!!

こんにちは、TOMOKOです。 皆様、お元気でしょうか? 私は元気です! ・・・が、私の周りの物たちはあまり元気ではありません。。。 ハイシーズン中に酷使した私の器材が一斉に壊れだし、さらには真夜中に私の部屋のシャワーが根元から吹き飛び、洪水になりかけるハプニングやトイレが流れなくなったりと器材だけではなく、最近は物を修理をする日々でございます。 部屋のことはさておき、BCDやフィン、ウェットを修理したのでどんなものを使ったかをご紹介しまーす。 まずはBCDから。 2ヶ所にピンホールの穴が開いているのは知ってたので直したのですが実はそこだけではなく。。。 だんだんとエア漏れ度が酷くなり、ボートに戻る際にお客さんのケアをしている最中にどんどんエアが抜けて沈んでいく様になり、このままでは溺れるので修理したのですが、 幾ら直しても他の場所からエアが漏れだしていて修理しながら穴が空いている場所を探し、修理、チェック、修理の繰り返し。 なんと合計5ヶ所。全部修理しました! 写真は初めのに1ヶ所目。 あとはシリンダーバンドの根元らへん左右両面の4ヵ所。写真右上のダンプバルブ周りもそろそろ漏れそうな気がします。   使用したボンドはこれ。 硬化後も収縮性があり、空気が漏れることはありませんでした。 また、ハイシーズン中から直しだしたのでダイビング後に洗ってある程度乾かしてから修理して、次の日には使用していましたが剥がれたり、空気が漏れることなくBCDを使用できました。 本当はちゃんと器材を乾かしてから使用して、丸1日くらいは放置しておいた方がいいと思いますw   次はウェットスーツ! 水が冷たいハイシーズンになんと背中のジッパーが下方から半分以上取れましたwww いや~あの時は寒かったぁ~ ウェットスーツ屋さんへ持って行って修理したのですが、悪夢再びw 修理に10日かかって2日で壊れたので、今度は自分で修理。 半分以上取れたときの写真はないのですが、前回完璧に修理できていなかったので今はこんな感じ。 まだ根元から水が入ってくるので、これからまた補強します。   使用したボンドはこれ。 ウェットスーツやフィンなどのゴム製品に重宝します。ある程度固まってきたら必ず圧着しないと直ぐに剥げるので注意! このボンド、この様なウェットの引搔き傷や裂け目などにかなり重宝します。 黒くて修理痕も目立ちにくくて◎       最後はフィン。 愛用のフィン。 この子がないとバリ島で体験ダイビングができません。 色々なフィンを試してみましたが、このフィンが一番な私です。。。 フットポケットの上部に亀裂が入り、割れてきていたので修理。 よくフルフットフィンで踵が割れたりして縫って直したりしますが、フィンを縫うという行為が私には不安でして。そこから裂けていき、修復不可能になる様な気がしてしまいます。   ...

Read More

10 Oct ブルーシーズン・バリのプール

皆様、こんにちは。TOMOKOです。 バリ島はハイシーズンも落ち着き、今日はまった~りとブログを書いております。 アグン山の騒ぎもありますが、南部リゾートはまったく平穏そのまま。何の変化もないので、私の中ではすっかり忘れてしまっているほどです・・・ しかしながら、災害に備えることは重要ですよね。もし噴火が起こった場合、南部でも火山灰くらいは飛んでくることが予想される為、マスクや飲料水、緊急時の連絡先などは押さえておいた方がいいと思います。あとは、パニックにならない様に落ち着いて行動することが最重要ですね。学校とか会社でも年一くらいで避難訓練しているかと思います。 そして、ダイビングでも備えあれば憂いなし。同じ事が言えます。 PADIのOW講習では教科書やDVDを観てある程度の知識を頭に入れてから、限定水域ダイブといって、水泳用プール、または、海などの浅瀬のプールに似た環境で様々なスキルを練習し、海でダイビングをして限定水域で行ったことの応用をしていく行き、段階を踏んでトラブルの対処方法などを学んでいきます。 なので、しっかり講習で行った事が身に付いていれば、水面や水中でなんてことなく落ち着いて対処が出来るはずです。 知識開発 限定水域ダイブ 海洋実習   でも、この工程、かなり長いんですよ。やる事がたくさんあります。特にDVDと限定水域ダイブは長く、時間もかかります。1日で一気に限定水域ダイブを終わらそうとすると、かなり疲れますし、特にOW講習の生徒様たちは全員初心者で慣れない事の連続です。 バリ島では、どこのダイブショップも限定水域ダイブはプールを利用して行うと思いますが、ほとんどのダイブショップはプールを所有しておらず(日系ダイブショップは皆無)大きいダイブセンターのプールをレンタルしているので、ほとんどの場合は1日で何が何でも終わらせなければいけなくなりますが・・・ なんと、幸いな事に!! ブルーシーズン・バリではプールを所有している為、かなり融通が利き、2日に分けて学科と限定水域ダイブを行う事が出来ちゃうんです♪ 日数が限られているので基本的にどこのショップでもコースは詰込み式になってしまいがちですが、この限定水域ダイブを1日で終わらすのか、2日間に分けて行うのかで、体力消耗度や理解度、出来具合にも差が出ることでしょう。 というわけで、ぜひブルーシーズン・バリでオープンウォーターダイバー・コースを受講してみてはいかがでしょうか。 随時1名様から開催可能です。そして、各種スペシャルオファーも行っておりますよ☆   Tomoko Akashi PADI #263099 tomoko@blueseasonbali.com  

Read More

12 Sep ダイビングのライセンスを持っていれば・・・

こんにちは、TOMOKOです! 日本は涼しくなってきましたか? バリ島は南半球なので、今は比較的涼しいのですが、1年を通して気温は30度前後あり、とても温かいです。 9月の連休はマンボウ・シーズン真っ只中のバリ島で、まだまだハイシーズンが続きます。 さて、今日はライセンスをお持ちでない方に向けてです。 というのも、先日ライセンスを取りに来られた方に「ダイビングをやろうと思う人と、やりたくない人に分かれる」「遊園地でジェットコースターに乗ろうと思わない人がいるのと一緒ですよ」と言われまして。。。 私としては、ジェットコースターの様な感覚ではなく、車でドライブすることやハイキングをすることに近いかなと思うのですが・・・ しかし、場所によってはハイキングではなく、トレッキングや富士山に登るような感覚の場所もあるので、自分にあったダイブサイトで潜ることをおすすめしますけど 。 どちらにしても、知らないところに車を運転して行ったり、山登りをして色々な景色を見る感覚です。 そりゃ、はじめはドキドキするでしょうけど、慣れればなんて事はなくなります。 ダイビングのライセンス取得も車の教習所へ行って試験受けて車の免許取るのと同じです。 慣れてくればリラックスして水中世界を鼻唄歌いながら泳ぐわけです。 ・・・実際に鼻唄歌って鼻から息を吐くとマスクはずれますがw  ま、ずれたら戻せはいいだけですけどね。 実際にダイビングのライセンスを持っていて健康であれば一生涯世界中で水中に潜ることができて世界中に友達もできます。せっかくの人生、水中世界を知らないなんて勿体なさ過ぎます! ブルーシーズン・バリは世界最大のスキューバダイビング団体PADIの最高峰、5スター・キャリアデベロップメントセンター(CDC)です。 今年は、初めてのライセンス取得コース(オープンウォーターダイバー・コース)がRp 6,500,000、その上のアドバンスド・オープンウォーターがなんと今年はRp5,000,000! しかも講習なのにバリ島を代表するダイブサイトで潜れちゃいますよ☆ もちろん、料金には講習代、マニュアル代、申請料、必要なレンタル器材、ランチなどが含まれており、普通に日程内で講習が終了すれば追加料金は一切かかりません! OW+AOWコースやファンダイブ+ナイトロックスSPコースなど特別価格プロモーションなども行なっております。 一年中気温の暖かいバリ島でダイビングのライセンスを取得してみてはいかがでしょうか? きっと人生が変わりますよ☆ Tomoko Akashi PADI #263099 tomoko@blueseasonbali.com

Read More

07 Sep さよなら

このブログを読んでいるということは、もう僕は…いない… これが最後のブログとなりました。 これまで3年間お世話になりましたが、ブルーシーズン・バリを卒業しました。   今後、バリで潜ることあったとしたらその時はリフレッシュ受けないといかんかもですなぁ。 海の次は、どこを潜りつくそうかまだ検討中ですが、バリで出会った皆様とまたどこかでご縁があると嬉しく思います。   本当にありがとうございました。  

Read More

28 Aug ダイビングはスポーツ?

ダイビングってスポーツ? って物議が時々あがるんです。 でも、結局… その位置づけって、基本的には、皆それぞれの価値観の中で分類しているんじゃないでしょうか? ダイビングは、スポーツ! っていう人と ダイビングは、趣味! っていう人がほとんどで、少数派の中には、 ヒーリングとか、水中観光なんて考え方もありますね。 ダイビングはスポーツか?っていうと… ダイビングって体を使うアクティビティーだけど、散歩するより運動カロリー使わないからねぇ。 カロリー消費の理由は、水が冷たいからというのが主なようです。 痩せるのは、海水に伴う体の水分消費(浸透圧で、塩分濃度が高い方に水分が移動する)。 ちゃんと正しいダイビングをやっていればだけど… 前に、ラジオだったかな? ダイビング一本で400キロカロリー消費するとか言ってたっけなぁ。 魚!ぎょ!ぎょ! って思いましたよぉ。 400キロカロリーって大体10キロ歩くのに相当する量ですよ。 リラックスしたダイビングをしているならば、ちょっとカロリー使い過ぎなんじゃないかな? だから、僕の見解は、ダイビングは、スポーツと呼ぶには、 難しいです。散歩は、スポーツ?って聞いているのと同じ感覚だと思うんです。     ダイビングは趣味って考え方なんだけど、これが一般的なんじゃないかな? ウォーキングの延長線的な感じで、景色を眺めながら散歩時々カメラって感じでにているとおもいます。 自由に歩き回れる散歩みたいにダイビングもガイド無しでできれば一番なんだけどねぇ。 事故と迷子の心配さえなければいいのにねぇ。 そうすれば、ボートにダイブマスター少人数で間接監督。 ダイビング料金も人件費が浮く安くなるんだけどなぁ。 もっと、散歩みたいに気軽にできればいいのに… ちなみに僕にとってのダイビングは… 仕事…

Read More

25 Aug エンジェルなフィッシュ

バリの水中生物って巨大…   潜ったことがある人なら気が付いた人もいるんじゃないかな? 他の海で見る同じ生き物と比べて全般的にサイズがデカイんです。 特にその大きさの違いを認識できるのは、エンジェルフィッシュの仲間じゃないかな?   エンジェルフィッシュって英語の名前で、日本語だと   ヤッコ、キンチャクダイの仲間。 その中でも大型の種類を紹介しますよぉ。       ロクセンヤッコ バリでは、比較的によく見る大型ヤッコです。           サザナミヤッコ バリでは、最も多いヤッコの仲間       幼魚の時は、こんな姿 全然模様が違うんだよねぇ           タテジマキンチャクダイ 太平洋バージョンで背鰭の先がとがっています。丸い奴は、メスのはずですが、インド洋バージョン混ざっているかもです。       幼魚の時は、こんな姿 ダイバーに人気があるんだよぁ。   ...

Read More

23 Aug サヌールでイタリアン

他のエリアからわざわざサヌールまで食べに来る人が大勢いるほど、 サヌールのイタリアンは、有名でございます。 中でも最も有名なのは、先日13周年を迎えた Massimo(マッシモ) ハイシーズンに当たる7月から10月は、予約無いしでいくとまず入れない。 今回は、予約入れる時間もなかったので、別のイタリアンにトライしましょってことで、 Torattoria(トラットリア) に行ってきました。 このお店は、マッシモから歩いて3分くらいの所にあります。 メニューは、少なめです。 味は、控えめです。 量は、ピザ大き目、パスタ普通盛くらいです。 僕が個人的に好きなのは、ラザニアです。 いつでもあるわけではないので、ある時は、必ず頼む一品です。 3人で、ピザ一枚、パスタ、ラザニア、サラダ2品は、明らかに食べすぎでした。   でも、レストランの雰囲気も落ち着きがあって、 みんなで囲む料理は、本当に楽しくて美味しくていい時間を過ごせました。

Read More